利用前の準備

通信環境

最近ではすっかり一般的になった高速通信ですが、 もしかすると地域によってはまだ高速通信ができない場所もあるかと思います。

一般的にはADSL・ケーブルテレビ・光などのような通信環境であればストレスもなくAV動画をダウンロードできますが、 もしもこのような通信環境がない場合は、 ダウンロードもスムーズに行われず現実的な使用は結構厳しいと思います。 自分の場合はADSLを長年使っていますが、 これまで特にストレスを感じることなくダウンロードする事が出来ています。

通信環境に不安がある場合やダウンロード速度等を確認するためにも、 一度はサンプル動画をダウンロードテストしてみることをお勧めします。

保存場所(メディア)

ダウンロードした動画の保存場所についてですが、 最近は配信されているAV動画の高画質化に伴い1本当たりの容量 (※)も大きくなってきています。

そのため当然保存場所もそれなりの容量が必要で、 大容量ハードディスクや、DVD・ブルーレイなどの大容量メディアが必要になってきます。 ただ、嬉しい事に最近ではハードディスクも各種大容量メディアも低価格で 入手できるようになってきているので、 動画ファイルの保存場所に不安がある方は、 この機会に保存場所の見直しをしたほうが良いかもしれません。

※サイトやタイトルによってバラツキはありますが1本1000〜2000MB程度
※参考例:1日2本3000MB毎日ダウンロードした場合1ヶ月で90000MB(90GB)
 TOPへ戻る